磯の人(not漁師)ヴォルドによる、散財と舞台探訪の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の更新時に話題に挙げた、Xperia ZL2の、修理の話。

11月13日の朝に修理の依頼を行って、11月20日の夜に「修理完了」の一報を受けました。
仕事の都合上、平日には引き取りに行くことが出来なかったので、先日(11月26日)に引き取りました。
保証内での修理受付をしてもらえていたので、費用は掛かりませんでした。
修理内容を見ると「メイン基盤交換」とあり、基盤交換後及びソフトウェアアップデート後には不具合の再現は無かったとの事。

まぁ確かに、電池の持ちは良くなった。数分で発生してた強制再起動も無くなった。

でもね

液晶画面の反応は全然治ってないじゃないの!

縦方向のスワイプは問題なく行う事が出来る。アイコンの移動もスムーズだ。
しかしながら、横方向が明らかに死んでる。
画面切り替え程度のスワイプなら(多少引っ掛かりがあるにしても)可能ではある。
でも、アイコンを移動させようとするとすぐにタッチが切れてしまう。これは明らかに液晶に問題がある。

この状態だとゲームが出来ないのでNG。
受け取った日の午後に再度同じ店舗に赴き、端末は再入院と相成りました。
SONYの技術力ってこの程度だったのかと思うと、非常にガッカリ。
今使ってるXperia X Performanceも購入当初から問題があったし、半年後には半値近くまで値下がりするし・・・。
次の機種にSONY端末の選択肢は無いかな。3年以上使ってるiPhone5の方が、よっぽど長持ちしてる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://integratyper.blog11.fc2.com/tb.php/609-7ae47485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。