磯の人(not漁師)ヴォルドによる、散財と舞台探訪の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう、ヴォルドです。

さて、またしても2週間ほど更新が止まっていましたが、今回は12/19に京都へ行ったときのレポートでも。

04:30~05:32
今回は始発に乗車するので、朝は4時半に起床。この季節なので外は真っ暗。
今回は「生徒会の一存 最終回」を観ながらの朝食。見終わってから出発の準備を整える。
自宅を出発したのが05:22、駅に着いたのが05:28でした。寒波が来てたのでめがっさ寒かった。
電車には定刻通りの05:32に乗車した。

05:32~07:55
東二見で梅田行き直通特急に乗り換えて、そのまま梅田まで移動。
梅田で御堂筋線に乗り換えて淀屋橋まで移動。淀屋橋で京阪の特急に乗る。
11月の紅葉撮影会の時は乗り逃したけど、今回は乗り換え2分が間に合った。
やっぱり最後尾車両に乗らないと駄目か・・・
7時ちょうどの特急に乗って七条に着いたのが07:46。各停が13分後とかどういうことなの・・・
使ってるのがフリー切符だったので、一度改札を出てトイレへ。
07:53の各停に乗って、清水五条に到着したのが07:55だった。

07:55~08:51
駅から清水寺まで、ひたすら上り坂を歩く。駅を出たのが07:56。

清水寺に着いたのが08:16。20分も掛かるのか・・・
清水寺の中(と言うか舞台?)を軽く見て回って、適当に撮影して08:31に離脱。

清水寺から徒歩で円山公園経由して八坂神社まで移動。そこでは結婚式が行われようとしていた。
なので、手早く撮影を済ませて5分ほどで撤退した。

08:51~10:12

八坂神社から京阪の「祇園四条」駅まで徒歩で移動。
祇園四条から京阪で「三条」まで移動し、そこで地下鉄東西線に乗り換えて「二条城前」まで移動した。

二条城に入ったのが09:25。観光シーズンからも外れていたし、時間も早いことから団体旅行客は居なかった

二の丸御殿に入って中を見学してみたけど、歴史の勉強なんて中学で止まってる俺にとってはサッパリでした。
歴史関係は下調べと予習が必須だね!
二条城を10:02に出て、10:12発の東西線に乗って「太秦天神川」まで移動した。

10:12~10:53

「太秦天神川」で「嵐電天神川」へ移動して京福電鉄に乗り換え。
目的地は、お隣の「山ノ内」。

行ってみると、そこはブロックが詰んであるだけでした。(ぇ

ササッっと撮影を済ませて、戻りの電車に乗り込んだ。
そのまま帷子ノ辻まで移動し、次の目的地「北野白梅町」へ移動することに。

紫の別の読み方だからって、紫のゆかりちゃんは無いだろう・・・京福電鉄ぅ・・・

目的地の「北野白梅町」に到着したのが10:53でした。
京福電鉄、特に「嵐電天神川」周辺の雰囲気が江ノ電の腰越周辺と似てて懐かしくなった(普通逆
だから江ノ電と京福電鉄が姉妹提携したのかな・・・

10:53~12:26
次の目的地は北野天満宮。駅から徒歩で行ける距離らしいので歩いていくことにした。
後ろからバスに追い抜かれたのはお約束w

11:01に北野天満宮へ到着。時期が時期だけに学生がかなり多かった。
修学旅行っぽい雰囲気の観光バスも何台か停まってた。学生さんは大変だ(ぉ
10分ほどで天満宮を後にして、次はバスで龍安寺まで移動。
計画では京福電鉄使って「龍安寺」まで行って、そこから歩くつもりだったけどバスで近くまでいけそうだったので。
と言うわけで、50系統に乗って立命館大学前まで移動した。
・・・移動したのは良いけど、立命館大学から竜安寺と金閣寺が似たような距離だった件についてw
まぁ、最初の計画通りに竜安寺から行くことにした。アップダウンのある道は辛い・・・
11:32に竜安寺到着。・・・パンフレットには龍安寺と書いて有るけど(駅名も)、漢字変換すると「竜安寺」になる(バス停はこっち)不思議。

石庭を観るために500円払ったけど、その価値は全くなかった。すごくショボかった。
手前の池の方が、まだ見る価値はあったなぁ。 久しぶりに「京都がっかりスポット」を見た気がする。
11:55に龍安寺を出て、次は金閣寺へ。
出たところにバス停があったので、5分ほど待機して金閣寺前まで移動した。
12:09に金閣寺(正式名称は鹿苑寺)に到着。 ここは流石に観光客は多かった。
・・・よく考えたら、紅葉の時はもっと酷かったんだろうなぁ(ガクブル

この日の京都は良く冷え込んでて、12時を回っても金閣の前の池は一部凍っていた。
金閣の方が龍安寺よりも拝観料が安いって、納得行かないw まぁ、観光客の数の差だとは思うけどw
一通り巡回して、12:26に金閣寺を後にした。

12:26~15:45
バス停「金閣寺道」へ移動して、そこから地下鉄「北大路」までバスで移動。地下鉄で「北大路」から「京都」へ移動した。
次の撮影ポイントは京都駅(ぇ

何度も訪れてる場所なので何の感慨もなくサクッと撮影終了。ここで「にゃんこい!」修学旅行編終了(ぉ
駅地下で昼食としてラーメンを食って、ビックカメラで軽く買い物をしてから
忘年会の集合場所?である京阪宇治駅まで移動。

京都から近鉄で丹波橋まで移動して京阪に乗り換え。京阪で中書島で宇治線乗り換えで終点の宇治まで。
宇治駅に到着したのが15:03。一応の集合時間が15:45。早く着きすぎたw
PSPで時間を潰してたらひでさんが車で来られたので、声を掛けて合流。
15分ほど待ってセキさんと甲山タイガースさんも来られて、車で宿まで移動した。

15:45~06:00
ここからは時系列をちゃんと覚えてません(ぇ
泊まった宿というのが、CLANNAD AFTER STORY終盤で出てきた宿。
宿に荷物を置き、しばし談笑とか名刺交換をして、17時過ぎに宿を出発して忘年会の会場まで移動した。
今回、急遽体調を崩されて忘年会を欠席となったMinkyさんの化身も用意されていた。パネェw
忘年会自体は18時過ぎから20時半ぐらいでした。
翌日の20日に用事があるという、ふかみどりさんと甲山タイガースさんとはココでお別れ。お名残惜しゅうごさいます。
近鉄大久保駅近くのスーパーで軽く買い出しを済ませて、タクシーで宿まで移動。
宿に戻ってすぐ風呂に入る。これが悪かった。
忘年会で酒を多めに飲んだので、その影響で見事に貧血で倒れる@脱衣所
フラフラの状態で何とか部屋まで移動して、布団の上で暫く死んでました。北海道でも同じ状態になったなぁ・・・
何とか復活した後、ひでさんが持ってきてくれた日本酒を頂くことに(また酒か
発酵し続けているという珍しい日本酒を頂き、さらに普通の清酒も(どう見ても飲み過ぎです
きーぼー君の21歳の誕生日も祝いつつ、夜は更けていきました。
貧血の影響か、それとも昼間の巡回が響いたか、肩こりが酷かったので1時ぐらいに寝ました。
隣の部屋から超電磁砲の声とマクロスFの声は聞こえたのに、その間のなのはが聞こえなかったのは、その時間だけ落ちてたんでしょうなぁw
疲れていたはずなのに上手く寝付けなかったので、6時過ぎには起きてました。


6:00~15:30
もう起きようと思いトイレに立ったとき、きーぼー君とすれ違う。
同じタイミングでトイレに行ったのかと思ったら、実はそこまで起きていたという衝撃の事実。
朝食が8時からだったので、それまでPSPで時間を潰しつつ
みんなが続々と起きて来たので雑談をしてました。 TVはシンケンジャーが流れてました(ぉ
8時前に、セキさんがきーぼー君を起こしたのですが、その起こし方が秀逸すぎて吹いたw
まさかけいおん!第一話冒頭を使うとは・・・!

朝食はごく普通の和食でした。しかし非常に美味しかったので、ご飯を3杯、味噌汁を2杯おかわりしてしまったw
他の方も同じようで、朝食を摂っていたのが自分たちだけと言うことも有ってか
味噌汁とご飯を全て食い尽くしたという(ry

朝食後はちょっと一息ついてから京アニショップへ移動することに。
宿をチェックアウトしたところで仲魔さんとワダシューさんと別れる。
車二台でJR木幡駅に移動したところでひろいなさんと合流。そのまま徒歩で京阪木幡駅前の京アニショップまで移動した
ショップでは何も購入せず、駅を出たところで関空さんから呼び出しを食らったので(ぇ、忘年会メンバーとはそこで別れることになった。
京阪に乗って淀屋橋まで移動して、地下鉄御堂筋線で難波まで移動。
とらのあなとメロンブックスを巡回したところで関空さんと合流。
謎の取引と昼飯を済ませて、コミケの帰りの時に使う新幹線の切符を発行して14時半ぐらいに難波で別れた。

その後、阪神で三ノ宮まで出て、ゲーマーズで劇場版リリカルなのはの前売り券を引き取って
ゲーセンで遊ぶ体力なんて全く残ってなかったので、そのまま阪神で最寄り駅の播磨町まで移動、帰宅の途に着いた。

総括

泊まりで舞台探訪することはしょっちゅうだけど、忘年会まで泊まりでやるのは初めてだったので
\すげぇ/楽しかった! 趣味が同じ方々と酒を飲みながら語り合うのはやっぱり楽しいなぁ
残念だったことと言えば、ふかみどりさんとアニメについて語り合えなかったこと・・・
次の大きな集まりは鷲宮でサミットのようだけど、方向的には同じだけど立川や沼部訪問と被りそうなんだよなぁ・・・
まぁ、消失が公開されたら西宮に行く回数も増えそう(映画を見に行くかどうかは別)なので
その時にでもゆっくり語り合えればいいなぁw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://integratyper.blog11.fc2.com/tb.php/511-220df992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。