磯の人(not漁師)ヴォルドによる、散財と舞台探訪の記録。
ごきげんよう、ヴォルドです。

冬と言うことと週末はいつも天気が良くないと言うこともあり、カメラの稼働率は著しく下がっている今日この頃。
反対に、ゲーセンに籠もって一日中LOVってる事もあり(マテ、財布の中身が寂しくなっているであります。
…この感覚、以前どこかで(どう見ても2年前の絆です本当にありがとうございました。)

と言うことでネタも無いので、LOVこと「ロードオブヴァーミリオン」について(ry
興味のない方にはつまらないかもしれないので、読み飛ばしOK。
・・・しかし、これを飛ばすとニュースぐらいしか内容が無くなる件。自業自得とはまさにこのこと(ちょっと違う


まずはメインデッキ。種族は魔種
コンセプトは、1st PTでサーチを踏んで2nd PTで制圧していく感じ。
バハムートとメデューサが居るので、超獣と亞人にはかなり有効。機甲と海種にはオルトロスとサキュバスで対応。
オルトロスの「ハンターダッシュ」は、追撃・離脱・運搬と利用価値は高い。
制圧用にマンドレイクとカペラを入れているのがミソ。これで制圧速度も機甲と同等に。
カペラ枠にドワーフを入れていた時期もありました。それはそれで結構戦えた。
カペラに切り替えた理由は、神族対策と罠対策。ブラッデューカリスと龍脈覚醒を封じることが出来るのは大きい。
しかし、称号Lvが6~7ぐらいになると海種と機甲が減って神族と不死が多くなった関係上、オルトロスの存在価値が下がる下がる。
ついでに、超獣や亜人との遭遇も…それはまだあるか(何
しかし、そろそろバハムートのリストラも視野に入れつつ。
1st PTで圧倒出来ないと2nd PTはかなり辛くなるので、勝率も下降気味。9割以上は俺のプレイングがまずいのだと思われるが(ry
と言うわけで、大幅に面子を入れ替えることも検討している次第であります。


サブデッキ其の壱。種族は亞人
まぁ、良くあるラースジャイアント型の亞人単。
曜日と時間帯により対戦相手の種族に偏りがあるので、炎の少ない魔種が多いときはこれを使ってます。
ゴブリンファイターが【狂】オークオラクルに変化することもある。
いずれにしても、ラースジャイアントを生かす事が最重要となるデッキ。


サブデッキ其の弐。種族は神族
魔種対策強めのペガサス+玄武型。レナスじゃなくてクロが入ってるので、実は戦闘がかなり辛い(;´Д`)
魔種と神族は扱い方が全然違うので、サブカードを作成して練習しているところであります。
龍脈覚醒で、魔種を一気に4体吹き飛ばす快感は異常。やられる方はたまったモンじゃない(経験者談
・・・一度、レナスを返してもらうか?(何


サブデッキ其の参。種族は超獣
神族と魔種を強めにメタって機甲と海種はヨルムン様にお任せする、組んでる中では唯一の5枚デッキ。
ヨルムン様以外が結構脆いので、どうしてもヨルムン様を壁として使ってしまうことが多い。そうなると特殊技が死んでしまう。
そして、これもバハムート+メデューサが来ると終わる(ぉ セイレーンもイエティも脆すぎるorz
この場合、セイレーン→ケイロンの方が安定するんだろうけど、実際微妙なんだよなぁ・・・

という感じで、基本的にガチ戦闘を好む構成になっております。
絡め手が多い神族相手に勝てる気がしないorz

「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」マスターアップ
2/27には麻衣シスターとみどりんに逢える!

シー・シェパード「軍用級の兵器を民間人に使うのは違法だ!」 日本捕鯨船団の音ビームに撃退され反発
自分のことを棚に上げるとは、まさにこのこと。

JR東、信濃川から不正取水 電力を山手線に使用
JRは、西も東もやりたい放題の方です。

【iM@S】いったいどこで間違えたんだ!
電車の車内広告ぐらい普通じゃないのか?と思った時点でもう戻れないのだろうと(ry

パナソニック、「DMC-G1」の色再現性などを向上
あずき団子、パナソニックがお呼びです。

購入予定リスト
02/27 ストライクウィッチーズ 第6巻
03/04 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第4巻
03/-- 『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希 制服Ver.
03/-- 『To LOVEる-とらぶる-』金色の闇
04/01 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第5巻
05/08 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第6巻
06/03 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第7巻
07/01 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第8巻

DVDゲームフィギュア
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://integratyper.blog11.fc2.com/tb.php/437-c57eade7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック