磯の人(not漁師)ヴォルドによる、散財と舞台探訪の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう、ヴォルドです。

今回はアニメのロケ地探し、所謂「舞台探訪」の報告をしたいと思います。

東京都『とある魔術の禁書目録』ロケ地訪問録 act.02~立川編~

『とある魔術の禁書目録』で多くのカットが使われている、立川駅周辺。
今回も作品と実際の風景を比較しながら、ダイジェストで御案内致します。


立川駅周辺








































基本的に、駅の北側にある伊勢丹とか歩道橋とか交差点とか。
一箇所に固まってるから撮影しやすいんだけど、休日の昼間とかに行くと人大杉で撮影は困難を極めたり極めなかったり。
やっぱり、日の出が早い時期の早朝に行くしか無いんだろうか・・・orz


一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は (C)Copyright 鎌池和馬・アスキー・メディアワークス /PROJECT-INDEX にすべて帰属します。
スポンサーサイト
ごきげんよう、ヴォルドです。

今回はアニメのロケ地探し、所謂「舞台探訪」の報告をしたいと思います。

東京都『とある魔術の禁書目録』ロケ地訪問録 act.01~多摩センター編~

『とある魔術の禁書目録』で多くのカットが使われている、多摩センター。
今回も作品と実際の風景を比較しながら、ダイジェストで御案内致します。


多摩センター駅前

参考程度にしか一致してませんw

パルテノン多摩







かなり簡単にしか描かれていないので、ここも参考程度にしか・・・。似ていると言えば似てる。

多摩センター三越前



超電磁砲では良く出てくる場所も、禁書目録では1カットだけw

多摩センター ゆうゆう橋









特にコメント無し。ここも参考程度。

多摩センター 富士多摩ビル前























ここは結構一致してると思う。交差点だけ(ぇ

ジョナサン多摩センター駅前店

まぁ、ここは(ry

多摩センター 朝日生命ビル前















位置関係が実際のモノと一致しません。

多摩センター 中組公園







最後のカットは、厳密に言うと公園ではありません。近所ではあるんですけど・・・


一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は (C)Copyright 鎌池和馬・アスキー・メディアワークス /PROJECT-INDEX にすべて帰属します。
ごきげんよう、ヴォルドです。



と言うわけで(?)、先週の土曜日は京都へ行ってきました。 まぁ、目的は先日UPした「けいおん!!」の舞台探訪なんですけどねw
始発出発して、現地着が8時半。逆光と想像以上の暑さにやられ掛けました。
んで、舞台探訪が予想以上に早く終わってしまったので、河川敷の桜を撮影してました。 そういうときに限って曇ってくるとか、どういう虐めなの・・・orz

ゆでたまご、吉野家との確執をtwitterで叫ぶ
まぁ、俺の中では吉野屋へのイメージは地に落ちてるから、何を聞いても何も感じないなぁ
とりあえず、吉野屋クズ過ぎワロタw

限定版には芳佳のねんどろいども! 『ストライクウィッチーズ』が本格STGに!!
う~む・・・
この作品だけで箱○を買うのはちょっと・・・

Phenom II X6 1090Tのベンチマーク
やっぱりIntelCPUとは得意分野が違う感じがするなぁ
まぁ、それなりに速そうなので、あとは価格がどの程度か・・・

購入予定リスト
04/23 とある科学の超電磁砲 第4巻[Blu-ray]
05/21 とある科学の超電磁砲 第5巻[Blu-ray]
06/25 とある科学の超電磁砲 第6巻[Blu-ray]
06/-- 『けいおん! 』ねんどろいど 中野 梓(二次出荷分)
07/23 とある科学の超電磁砲 第7巻[Blu-ray]
08/27 とある科学の超電磁砲 第8巻[Blu-ray]


DVD・BDゲームフィギュア
ごきげんよう、ヴォルドです。

今回はアニメのロケ地探し、所謂「聖地巡礼」の報告をしたいと思います。

京都府 「けいおん!!」ロケ地訪問録 act.01

「けいおん!!」のモデルとなっている、、京都府。
今回も作品と実際の風景を比較しながら、ダイジェストで御案内致します。

まだ第一話しか放送されていないので、カットは少なめです。
叡山電鉄 修学院駅周辺




松ヶ崎橋付近




マクドナルド北白川店付近




白川通北大路交差点付近








北白川伊織町


叡山電鉄 一乗寺駅


一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はかきふらい・芳文社/桜高軽音部 にすべて帰属します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。